家具といのり


online store
コンセプト
concept

私のためのナチュラルな祈りで、
大人の女性の日常に癒しを。

“家具といのり”は現代の生活環境と祈りの関係を考える取り組みです。
マンション住まいなどの住宅事情により大型の仏壇を置く場所がない、
でも引っ越しのタイミングで大型の仏壇の買い替えと同時に小さな供養スペースは欲しいなど、
「祈る」という日本人の受け継がれてきた習慣は、生活環境が簡素化されてきた現代でも残り続けています。

皆様にとって、祈るとは何でしょうか?
亡くなった大切な人のために祈る、誰かの成功を祈る、国の平和を祈る、
それぞれで「祈る」の意味は違いますが、私たちは自分を想う祈りであってほしいと考えています。

ストレス社会と言われる現代で、特に大人の女性に向けた、「癒しの祈り」のご提案。

祈りを通して故人様や亡くなったペットに問いかけるとともに、
自分自身と向き合う、やすらぎや温かさを感じられる、お一人だけの時間を大切にしてください。

故人様に、
家族のように大切にしていたペットのために。
宗教に関係なく、
大切な人との写真や思い出の品を並べてみる。
お遺骨をカプセルに入れて
自然のやさしさを感じる木壺に納め、
組紐で結ぶ。

自然と繋がりを感じられる、
五感に訴える
仏壇仏具・手元供養品

家具といのりは、宗教に関係なく、人を想い自分を想う機会を日常の祈りを通して提供できないか、という想いから付けた名前です。
創業150年の信頼と技術で、何を守り、何を変えていくのかを冷静に見極めながら、古くからの家具産地である静岡で、丁寧なものづくりを行っていきます。

五感に訴える仏壇仏具・手元供養品

自宅にさりげなく置けるシンプルなデザイン。
五感に訴えることで祈る方々に癒しを届ける新しい手元供養のかたち。

木材の良さを存分に活かした、「五感」に訴える仏壇仏具・手元供養品をお届けします。

商品はこちらから