家具といのりのロゴ家具といのりのロゴ

空に向き、手を合わせる。
「光の厨子」は、窓の外から入り込む光を背に設置すると内部に美しい陰影が現れます。
通常、仏間の奥や窓から離れた場所に設置されることの多い厨子ですが、
窓の外に見える空や差し込む光に向かい手を合わせるのはとても気持ちのいいものです。
紫外線をカットする塗装を施しているので、窓際に置いても安心です。

厨子とは、仏像や経巻など、大切なものを中に安置しておく仏具の一種です。
現代では小型の仏壇として厨子が多く選ばれています。
マグネット式の取り外し可能な扉は、厨子の側面にぴったりと固定することができます。
閉じていても開いていても、横幅が変わらずシンプルな姿を保ちます。
すぐ隣に花器やフォトフレームを置いても邪魔になりません。
「光の厨子」は家具の上や出窓などへの設置を想定し、
本尊や位牌、写真立てを置くのには十分な広さを保ちながらも、
できるだけ奥行きを浅くしています。
手前におりんの台を置いても奥行きは21㎝。
既に置かれている家具の上に余裕を持って設置が可能です。
ウォルナット材
クリ材
素材 / ウォールナット・クリ
仕上げ / ウレタン紫外線吸収塗装
サイズ /H: 384mm
W: 250mm
D: 125mm
重さ / 2.7 kg
生産国 / 日本
購入する